情熱大陸 -YouTube Veoh MEGA-

最近の記事

情熱大陸

情熱大陸 プロ野球球団 東北楽天ゴールデンイーグルス【動画】(2013.10.27)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 プロ野球球団
 東北楽天ゴールデンイーグルス

【放送日】
 2013年10月27日 放送

【ナレーション】
 窪田等

【内容】
2011年東北大震災。東北楽天ゴールデンイーグルスは、遠征先の兵庫県明石市でその日を迎えた。以来、カメラはチームと被災地での記録を続けてきた。そして今年9月26日、星野監督のもと、エース・田中将大、選手会長・嶋基宏、打線の要・銀次らの活躍で、球団創設から初となる、悲願のリーグ優勝をなしとげる。 番組では、被災直後にイーグルスから勇気と希望を受けたという被災地4家族と、被災地の想いを左腕のワッペンに込め、戦い続けたイーグルスの両者を、900日におよぶ取材で追う。「衣食住」ではないスポーツでは、のどの渇き、空腹を満たすことは出来ない。悩み、戸惑い、それでも野球の持つ力を信じて戦ってきた選手たち。野球が持つ底力とは何なのか。
昨日放送の録画をしていた情熱大陸『東北楽天ゴールデンイーグルス』を見た。 プロ野球ファンとしてとても楽しめた素晴らしいドキュメンタリー。 プロ野球の底力を。 プロ野球選手の底力を。 プロ野球ファンの底力を見れた番組だった。
<以上引用>


続きを読む

情熱大陸

情熱大陸 AKB48・女優 大島優子【動画】(2013.10.20)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 AKB48・女優
 大島優子

【放送日】
 2013年10月20日 放送

【ナレーション】
 窪田等

【内容】
取材を始めたのは、6月に行われたAKB選抜総選挙の直前。後輩の指原莉乃に敗れ2位となった彼女は、その時の思いをこう語った。「申し訳ないくらい全然悔しくなかった…」本当だろうか? だとしたら彼女は、いま何を目指しているのか…  男性だけでなく女性にも広くファンを持ち、徹底した仕事ぶりが器用で完璧主義な印象を抱かせる大島優子。どのメンバーよりも長い行列ができる握手会では、一人一人に応じてかける言葉や表情を変え、ファンを楽しませる。徹底した仕事ぶりは、想像していたアイドルのイメージとは違い、ワーカホリックとも呼べるほどだ。
アイドルとしてはトップの座を獲得したものの、女優としてはまだまだ未知数。6月の総選挙から5ヶ月弱、番組では、アイドル業と女優業の舞台裏に密着した。
AKBの劇場公演はもちろん、プロモーションビデオの撮影や、夏のドームツアー、そしてこの秋から始まるドラマ「安堂ロイド」の撮影現場。そこには、女優として自分の居場所を獲得しようともがく彼女の姿があった。さらに、滅多にない休みの日、友達と過ごすプライベートにも同行する。 AKBの初期メンバーの多くが卒業を果たし、アイドルの世代交代が語られる中、今後の動向が気になる、今年25歳の大島優子。芸歴17年の彼女は、自分の今に何を思い、どんな未来を描いているのだろうか。
「今は忙しいけど、いつか忙しくなくなる時がくるから」って。この発言は将来への不安からの冷静さだと思うけど、 努力家のあなたの献身的な姿勢を見ると、ますます周囲を魅了し、色んな仕事を掴んで行くでしょう。とても期待してます
神対応だとか王者とかエンターティナーと呼ばれるけど、やっぱり生身のまだ25歳の女性で、日々満身創痍な現実を再認識させられた。そしてそうさせてるヲタクとしての自分の立ち位置も再確認した。正直、まだAKBに縛りつけてごめんねって言いたくなった
<以上引用>


続きを読む

情熱大陸

情熱大陸 クリエーター 加藤隆生【動画】(2013.10.13)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 クリエーター
 加藤隆生

【放送日】
 2013年10月13日 放送

【ナレーション】
 窪田等

【内容】
たくさんの謎や暗号が隠された密室で、チームを組んだ参加者が制限時間内での脱出を試みる「リアル脱出ゲーム」。日本のみならず世界各国で社会現象を巻き起こし、各企業からのオファーも殺到、その人気はとどまるところを知らない。番組ではそんなゲームの生みの親・加藤隆生に密着取材を敢行。「劣等生クリエーターだった」と自身の20代を振り返る加藤の発想の原点を探りながら、10月12日の大井競馬場での公演に向け、佳境を迎える様子を伝える。
少女漫画の男性はかっこいいけど幻想に近い。
少年漫画の女性な可愛いけど妄想に近い。ならば、オカマが漫画を書けばバランスがいいのではなかろうか。
<以上引用>


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。