2012年11月 情熱大陸 -YouTube Veoh MEGA-

最近の記事

情熱大陸

情熱大陸 料理人 中東久人【動画】(2012.11.25)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 料理人
 中東久人
【放送日】
 2012年11月25日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 京都の奥座敷、花背の里にたたずむ料亭旅館の美山荘。京都駅から車で一時間半以上、バスは1日3便しかない辺境の地だ。だが、この山里には名だたる著名人が訪れ、歴史作家・司馬遼太郎氏の随筆「街道をゆく」にも登場する。『方丈記』の時代から脈々と受け継がれた山里文化を今に残し、文人たちが愛してやまないこの地で4代目当主として腕をふるうのが料理人・中東久人だ。26歳の時、他界した父の後を継ぎ当主となって17年、官能的なまでの美しさと五感を震わせる味わいで「究極の日本料理」と高い評価を受けるようになった。そんな中東のこだわりは“香り”「花背でしか食べられない料理を提供したい」という想いのもと、知り合いの農家や近隣の山々を精力的に回り、数々の「魅惑の食材」を探し求めてきた。  番組では紅葉シーズンを迎え美しく色づいた花背の里で、山を愛し地元の旬にこだわり続ける料理人と、その家族が織り成す料亭旅館の舞台裏をお伝えする。
なんと言いますか、ほっこりしました。
食関係のお仕事って、もっと忙しなく働いていて、体的にも精神的にも大変なイメージだったので。
ゆったりした空気に感じました。
自然の中だから?なのでしょうか。
<以上引用>


続きを読む
タグ:料理人

情熱大陸

情熱大陸 料理人 村田吉弘【動画】(2012.11.18)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 料理人
 村田吉弘
【放送日】
 2012年11月日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
世界の名だたるレストランが名を連ねるミシュランガイドで、極めて高い評価を受けている京都の料亭「菊乃井」。東京にも店を構えるほか百貨店でも弁当などを展開しているだめ、その名前をご存知の方も多いだろう。今年創業100年。統を守りながらも「極東のエスニックである日本料理を世界基準に」と世界に向けて発信を続けているのが三代目主人の村田吉弘だ。  折りしも現在、世界では寿司を中心とした和食ブームが起きているが、その店の多くは海外資本。「今だからこそ本物の日本料理を伝えなければならない」と、村田はイギリスへの初出店を決意する。番組では厳寒のスコットランドでの食材探しから京都での20皿に及ぶ試作など、還暦を迎えた村田が異文化の壁にぶち当たりながらもオープンに漕ぎ着けるまでを追った。「伝統に胡坐をかいていては日本料理に未来は無い」と今回、ロンドンの客に出すために生み出した華やかかつ革新的な日本料理の姿とは?  秋の京都料理人スペシャル、今週は『菊乃井』の村田吉弘。そして来週は紅葉の京都で魅惑の食材を探す『美山荘』の中東久人に密着する。
菊乃井の村田吉弘さんは何から何まですごい。
勿論、弊社毎日放送(関西ローカル)の水野真紀の魔法のレストランでも料理コーナーはいつも斬新。
<以上引用>


続きを読む
タグ:料理人

情熱大陸

情熱大陸 俳優 向井理【動画】(2012.11.11)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 俳優
 向井理
【放送日】
 2012年11月11日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
デビューから6年、今や映画やドラマで主役を務める存在となった向井。端正なマスクに清潔感溢れる佇まいで幅広い世代の女性から支持されるが、今年30歳を迎えた当人はというと、「もっと上手くなってるはずだったし、もっとスキルを身につけて良い役者になっているはずだったのに・・」とかなり自己評価は低い。  番組では今の人気に甘んじることなく一つ一つの仕事に真剣勝負で向き合う向井の姿を8ヶ月間かけて長期密着した。ドラマ「サマーレスキュー」の天才外科医役で見せたこだわりや、舞台「悼む人」(原作は天童荒太の直木賞受賞作)での役作りの中などから見えて来たのは、かなりの『負けず嫌い』ぶり。それは束の間の休日、趣味の草サッカーをする現場にも垣間見られ・・。
やっぱ、なかなか興味深い人だわ、向井理。
ナチュラルと見せ掛けて実は物凄く言葉を選びながらインタビュー受けてた感じが印象的でした。
<以上引用>


続きを読む
タグ:俳優
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。