2012年7月 情熱大陸 -YouTube Veoh MEGA-

最近の記事

情熱大陸

情熱大陸 落語家 桂文枝【動画】(2012.7.22)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 落語家
 桂文枝
【放送日】
 2012年7月22日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 落語にご興味の無い方でもこの名前はご存知だろう。20代からタレント・司会者としてテレビで活躍する一方、「創作落語」の第一人者としても知られる桂三枝。今月16日、69歳の誕生日を機に上方落語の大名跡「桂文枝」を襲名した。全国区となった「三枝」に別れを告げてまで、いま「文枝」を襲名しようと決意した理由とは?番組のカメラは師匠の日常や、新作披露の場ともなる襲名公演の舞台裏に密着する。「しんどいことをやるのは、運命、宿命、使命」と語り、古稀を前に今なお全力で走り続ける落語家の姿を追った。
<以上引用>


続きを読む
タグ:落語家

情熱大陸

情熱大陸 デジタルクリエイター 猪子寿之【動画】(2012.7.15)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 デジタルクリエイター
 猪子寿之
【放送日】
 2012年7月15日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
「日本のスティーブ・ジョブズ」との呼び声高い35歳、“猪子寿之”の名前をご存知だろうか?11年前、東京大学の仲間と共にITベンチャー「チームラボ」を立ち上げ、テクノロジーを駆使した斬新なアート作品を次々に生み出している。例えば店である洋服を手に取ると、目の前でその服を着たモデルの映像が動き出す「チームラボハンガー」、書家の紫舟とコラボした日本の「書」の世界観を3D映像で表現したアート作品では国際的な賞も受賞した。  番組では、いま各方面からオファーが殺到し忙しく動き回る猪子の日々に密着する。ある意味「天才」であり「変人」でもある猪子の口から飛び出す奇想天外なアイディアにスタッフが右往左往することもしばしば・・。斬新なアイディアとテクノロジーを武器に新しい世界の創造に挑む超電脳派クリエイターの素顔に迫る。
<以上引用>


続きを読む

情熱大陸

情熱大陸 漫画家 ヤマザキマリ【動画】(2012.7.8)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 漫画家
 ヤマザキマリ
【放送日】
 2012年7月8日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 500万部突破の大人気漫画『テルマエ・ロマエ』の作者。古代ローマ帝国の設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという奇想天外なストーリーが世代を超えて爆発的にヒットし、今年映画化もされた。17歳で日本を離れて以来、イタリア、ポルトガル、シリア、アメリカと世界を転々としながら漫画を描き続けてきたヤマザキ。作品のヒントとなるのは、古代ローマ史にも詳しい13歳年下のイタリア人夫(学者)と息子の存在だ。米・シカゴでの家族3人の暮らしに密着すると、オーバーリアクション満載で漫画さながらのドタバタ劇が繰り広げられていた・・。現在45歳、世界を股にかけた波乱万丈の漫画家ライフをお伝えする。
<以上引用>


続きを読む
タグ:漫画家
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。