2012年5月 情熱大陸 -YouTube Veoh MEGA-

最近の記事

情熱大陸

情熱大陸 全日本女子バレーボール代表 竹下佳江・木村沙織【動画】(2012.5.27)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 全日本女子バレーボール代表
 竹下佳江・木村沙織
【放送日】
 2012年5月27日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
  およそ9年、二人で「ニッポン」を背負ってコートに立ち続けてきた。セッターの竹下佳江とエースの木村沙織。2010年世界バレー3位、2011年ワールドカップ4位と着実に実績を積み上げ、今回のオリンピックでもメダル獲得が大いに期待される「火の鳥NIPPON」34歳の竹下にとってはおそらくこれが最後のオリンピック挑戦となる。小柄ながらも眼光鋭くコートに「ニラミ」をきかせ続けてきた司令塔の竹下が「最後にボールをあげられるのはサオリ」と絶大な信頼を寄せるエース、木村。年齢は8つも違うし、プライベートで親しく付き合っているワケでも無い。それでも、2人で背負い続けてきたモノが確かに、ある。 番組では現在、ロンドン五輪世界最終予選を闘っている彼女たちを同時に追う異例の「二人情熱大陸」を敢行!いつもとは少し違った角度から「ニッポンの二本柱」をお伝えする。
開幕2連勝で五輪へ好発進のバレーボール日本女子代表の核となるこの二人、セッターの竹下佳江&エース木村沙織です。世界に誇る「ニッポンの二本柱」をいつもと少し違う角度でお伝えする緊急企画『二人情熱大陸』をどうぞお楽しみ
竹下佳江の言葉を聴くと、どん底を知っている人の言葉の重みを感じる。シドニーに行けなかったときのマスコミの伝え方は酷かった。それだけに今回の最終予選の状況から日本チームがロンドンへどれだけ上向いていけるかが見どころだ。若い選手は行けて当然と思っていなかったか?
<以上引用>


続きを読む

情熱大陸

情熱大陸 柔道選手 中村美里【動画】(2012.5.20)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 柔道選手
 中村美里
【放送日】
 2012年5月20日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 ロンドン五輪代表最終選考を兼ねた柔道全日本体重別選手権でライバルの西田優香を下し、代表に内定したばかりの中村美里。中村は世界ランキング3位で1位が西田。世界トップクラスの実力を持つ二人が、たった一枚の五輪代表切符を巡って熾烈な争いを繰り広げてきた。  番組では、選好レースの真っ只中にあった中村に密着。今回、「どちらが出ても金メダルを獲れる」と言われながら、しのぎを削ってきた二人の好敵手同士。勝った瞬間、中村の胸には一体どんな思いが去来したのだろうか? さらに今回、初めて中村の職場にカメラが入った。勝負師特有の逞しい指でパソコンのキーボードを叩く姿は新鮮そのもの・・。試合会場では鋭い眼光を放ち、容易く笑顔を見せない中村は「笑わない柔道家」とも言われたが、意外や意外、普段は『お菓子作りが趣味』という23歳の可愛らしい「OLさん」だ。柔道着でもジャージ姿でもない中村美里の素顔と、金メダルが当然視される52キロ級を背負ってロンドンへ向かう柔道家としての覚悟に迫る。
<以上引用>


続きを読む
タグ:柔道選手

情熱大陸

情熱大陸 シンガー JUJU【動画】(2012.5.13)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 シンガー
 JUJU
【放送日】
 2012年5月13日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
伸びやかで透明感に溢れ、時にせつなく、時に郷愁すら感じさせる不思議な歌声を持つJUJU…本名も年齢も明かさないミステリアスな歌姫に今、注目が集まっている。2004年にメジャーデビューして以来、数々のテレビドラマや映画の主題歌を歌いアルバムは異例のロングセールスを連発。女性を中心に幅広い世代から支持を得て来た。  番組では、米ニューヨークのMTVスタジオで行われる世界的権威のあるライブ「MTV Unplugged」に、日本人女性アーティストとして初めて出演した彼女に密着する。2003年、平井堅が日本人アーティストとして初めてこのライブに出た時には観客として見に行ったというJUJU、約10年を経て挑んだ一夜限りの超プレミアムライブの舞台裏をたっぷりお伝えする。また、「活字中毒」「実は極度のアガリ症」「すぐに人を好きになる」など、知れば知る程意外な表情が次々と明らかに…。神秘のベールに包まれた歌姫の素顔とは一体!?
きょうも、いろいろな人と話したなあ あしたもがんばろう。井上真央が撮る小田和正、きょうも井上さん、ひとりでカメラ持って取材いきました。6月放送予定!
自身の経験に基づいた世界観を語り部として、メロディーに乗せていく。重ねてきた苦労・苦悩も飾らずに語るリアリティゆえに、心に残り、多くの共感を得るんだろうなー。独特の空気感、求道者のような印象でした
<以上引用>


続きを読む
タグ:シンガー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。