2011年7月 情熱大陸 -YouTube Veoh MEGA-

最近の記事

情熱大陸

情熱大陸 ギタリスト 布袋寅泰(2011.7.31)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 ギタリスト
 布袋寅泰
【放送日】
 2011年7月31日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 1980年代に大旋風を巻き起こした伝説的ロックバンド「BOOWY」ギタリスト。解散後もソロアーティストとして「スリル」「さらば青春の光」など数々のヒット曲を放ち、常に音楽シーンの最前線を駆け抜けてきた。
 そんな布袋も今年デビューから30周年。東日本大震災で日本全体に落ち込んだムードが漂う中、最近ファンや周囲の人たちからこんな事をよく言われるそうだ。“布袋さん、元気になる曲を作ってください”
 番組ではその想いを胸に新曲制作にとりかかった布袋に完全密着!溢れ出すイメージを言葉やリズムに乗せ、作詞・作曲・編曲・演奏からヴォーカルまで全て一人でこなす創作スタイルは圧巻だ。果たしてどんな新曲が誕生するのだろうか?更に、東日本大震災のチャリティのために復活する吉川晃司とのユニット「COMPLEX」の東京ドーム公演での姿も見どころのひとつ。「今、アクションを起こさないと一生後悔する」と動き出したカリスマギタリストの「今」を番組のカメラが追った。
<以上引用>


>>
タグ:ギタリスト

情熱大陸

情熱大陸 工学者 武田邦彦(2011.7.24)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 工学者
 武田邦彦
【放送日】
 2011年7月24日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 3月12日 福島第一原発1号機が水素爆発。この日アップされたあるブログが後に注目を集めることになった。「まず風上に逃げることです。被ばくは風によって変わります。・・・・政府の言うことはあてになりません」政府が発表する情報の真偽が取り沙汰される中、工学者でありながら「東京を逃げ出すべきか?」「赤ちゃんをお風呂に入れて良いか?」など生活者目線の情報を発信し続け、アクセス数は1日に50万件。全国から講演依頼が殺到し、テレビやラジオ出演なども相まって一気に「時の人」となった。
 彼がブログを書き続けるには訳がある。かつて原子力委員会の一員として原発推進にかかわって来たが、ある事柄をきっかけに反原発派に転身した。
「政府が何かやってくれる間に子供はやられちゃうんだよ・・」時に番組取材スタッフとも大激論を交わしながら「日本の現状」を解き明かしていく。武田が考える未来にあるのは希望か?それともー?

「放射能から子供を守るために・・」ブログアクセス1日50万件!生活者目線で情報発信を続ける工学者が胸に秘めた想いとはー
<以上引用>


>>
タグ:工学者

情熱大陸

情熱大陸 救命医 小林誠人(2011.7.17)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 救命医
 小林誠人
【放送日】
 2011年7月17日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 去年運航をスタートするや否や初年度の年間フライト数847件。現在日本全国に26機あるドクターヘリの中でもぶっちぎりの「出動数日本一」を記録するのが兵庫県の公立豊岡病院・但馬救命救急センターのヘリだ。その仕掛け人が小林誠人。2006年のJR福知山線脱線事故で陣頭指揮をとった救命医として知られる43歳だ。現在、ほぼ全てのフライトに同乗する彼が去年1年で取った休日はたった1日。根っからの「救命医」としてTVドラマのモデルにされたこともある。
 番組取材中も、一日になんと8本のフライトという「日本最多出動タイ記録」が生まれたが、そんな過密スケジュールのなかでも細心の注意が求められるのが“救急救命の現場”だ。どんな悲惨な現場でも決して大声を出さず常に冷静沈着な小林に寄せられる信頼は絶大で、東日本大震災でも数々の現場でドクターヘリの力をフルに発揮させた。ほぼ連日病院に寝泊りし、毎日カップ麺とサンドウィッチを食べて過ごす日本一忙しい「フライトドクター」の怒涛の 24時間にカメラが完全密着した!
<以上引用>


>>
タグ:救命医
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。