2011年6月 情熱大陸 -YouTube Veoh MEGA-

最近の記事

情熱大陸

情熱大陸 絵本作家 長谷川義史(2011.6.26)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 絵本作家
 長谷川義史
【放送日】
 2011年6月26日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 子供たちに絶大な人気を誇る絵本作家。絵筆を使った大胆なタッチの絵にユーモア溢れる独特のストーリーが持ち味で、「ぼくがラーメンたべているとき」で2008年日本絵本賞を受賞。週末は全国各地で開かれる絵本のイベントにひっぱりだこ、サイン会を開けば1時間待ちの行列が出来る人気ぶりだ。
 自らの日常の中で感じたことを作品に反映してきた長谷川だが、今年3月の東日本大震災以降、絵本作家として何も出来ない自分の無力さに悩まされていた。 「子供に夢を与える仕事をしているのに、いざと言う時には何もできないんや・・」強烈なジレンマに襲われた長谷川は6月、初めて宮城県石巻市を訪れる。そこはかつて、絵本作りのために協力してくれた子供たちが暮らす場所だ。人気絵本作家が被災地で感じた「今」とは一体ー?
<以上引用>


>>
タグ:絵本作家

情熱大陸

情熱大陸 ウェディングドレスデザイナー 山崎亮(2011.6.19)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 ウェディングドレスデザイナー
 伊藤羽仁衣
【放送日】
 2011年6月19日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 「お姫様になりたい!」それは女性の憧れ。結婚式の日、最高に美しく輝きたいと願う花嫁を彩るのが「ウェディングドレス」という名の魔法だ。伊藤羽仁衣がデザインするのは“エレガント”で“華やか”なプリンセスドレス。まるで花嫁が花畑に埋もれているかのような大胆な装飾の『花畑ドレス』など、これまでに 1000種類以上を手がけ、有名人からの依頼も多い。北海道を拠点に活動し去年8月、ついにファッションションの聖地、東京・青山へ進出した。デザイナーだった亡き父への想いを胸に走り続ける31歳、気鋭のデザイナーの覚悟に迫る。
<以上引用>


>>

情熱大陸

情熱大陸 助産師 山崎亮(2011.6.12)

情熱大陸【ゲスト プロフィール】
 助産師
 坂本フジヱ
【放送日】
 2011年6月12日 放送
【ナレーション】
 窪田等

【内容】
 身長147センチの小柄な身体に柔和な表情…どこから見ても「可愛いおばあちゃん」の坂本が手術着を着ると一変。存在感も迫力も一気に1・5倍に増し、テキパキと指示を与える姿はまるで「不動明王」さながらだ。
 「自然なお産をしたい」と望む妊婦の間で話題となっている和歌山県の「坂本助産所」。87歳の今も現役の坂本は、66年の助産師生活で4000人もの赤ちゃんを取り上げてきた。 
 番組が取材を始めたある日、坂本の元に一人の妊婦が訪れた。「もう予定日なのに、旦那が入院しちゃって、ケンカもして…」出産を間近に控え不安で心が押し潰されそうな妊婦を前に、坂本は自らの亡き夫への想いを語り出した。そして迎えた出産の日。赤ちゃんはあるトラブルに見舞われて…。
出産という神秘の現場を司る「87歳・カリスマ助産師」の奮闘に密着する。
<以上引用>


>>
タグ:助産師
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。